United Kingdomの最近のブログ記事


大変残念なことですが、ロンドンのFantasy Center(ファンタジーセンター) が 6月にClose していました。気がついていなかったのが残念です。(Hardcover 30%off やっていたらしい)みんな歳をとってかつ 商売として難しくなったため閉めたようです。

2006年に行ったときに Elicにあって欲しかった本が手に入って大変うれしかったことが思い起こされます。

クレイアニメーションで有名なアードマンShaun the Sheep (邦題 ひつじのショーン)の2nd シーズンが 11月半ばから 英国、ドイツ、オーストラリア ではじまりました。 ファーマー と 犬のビッツアーのデザインがだいぶ変わっているので賛否両論あるようです。

まだ、一話しか見ていないのでわかりませんが、うちでは、新ビッツアーがあまり評判よくありません。パートナーによるとかわいくないとのことです。また、まだ確認していないのですが、話の途中でデザインが変わった回もあるようです。

すでに8話まで放映されていますが さてどうなるのか?

英国の古書店情報は、The Book Guideサイトが詳しい。 以前 尋ねた店が結構なくなっているので悲しい。場所が移ったものもあるので確認が必要であるけどね。

Hay on Wey
  • Cammarch Books, LLangamarch Wells - closed.
  • Broad Street Book Centre, Hay - recently added.
  • Mad Monk Books - closed.
Wigtown
  • The Book Vaults - closed.
  • 451oF - closed.
  • Menavaur Books - closed
Sedbergh
  • Sandell's Bookshop, Sedbergh - closed.
  • Foundry Books, Sedbergh - closed.
Ambleside
  • The Good Book Place, Ambleside - closed.
London
  • Red Snapper Books, Cecil Court - closed.
  • Griffith & Partners Ltd, Great Ormond Street - closed.
  • Murder One, Charing Cross Road - closed
  • Antique City Bookshop, Walthamstow - closed.
  • Magpie Bookshop - closed.
  • Stemler & Co - closed.
  • N1 Books, Camden Passage - closed.
  • Fisher & Sperr, Highgate - NOT closed.
  • Pendleburys Bookshop, Stamford Hill - closed.
  • Unsworths Booksellers, Euston Road - closed.
  • Bibliopola, Church Street - closed.
  • Books for Amnesty, Eversholt Street - closed.
  • Robert Frew Ltd - moved to SW7.
  • Simon Finch, Maddox Street - closed
  • Portobello Bookshop - closed.
  • Oxfam, Upper Richmond Road - closed.
  • Robert Frew Ltd - recently moved.
  • World's End Bookshop, Kings Road - closed. 
  • The Junk Shop Emporium - recently added.
  • The South London Book & Record Centre - closed.
  • Greenwich Book Place - closed.
  • Second Hand Bookstall, Enfield - recently added.
  • DG Clarke Books, Enfield - closed.
  • Baggins Books, Borehamwood - closed.



英国には、「本の街」というのがあります。本屋(古書、新刊本など)が集まっている町です。有名なのは、ウェールズとイングランドの境目にある Hay on Wye (ヘイオンワイ)ですが、その他にも2か所あります。スコットランド南部のWigtown(ウィグタウン)とLake District(湖水地方)近くのSedberg(セドバーグ)です。

英国の方は、皆 本が好きなようです。 ロンドンにも古書店街があるし、大きなブックフェアも各地で開催されています。しかしながら、近年、インターネットショッピングが盛んになってきたため、本屋という商売も苦しいようで 以前と比べると本屋をとりまく事情もだいぶ様変わりしてきているようです。

私たちが、こういった本の街の事を知ったのは、若竹&小山 氏の書いた「英国ミステリ道中ひざくりげ」という本にHay on Wye の事が載っていたからでした。 英国 かつ ミステリファン & SFファンの我々は、当然の事として大変興味を持ち、昨年(2007年)にHay on Wye を訪れました。

また、今年は、WigtownとSedbergに立ち寄ることができました。

そうして得られた経験と昨今の本屋事情について、書いてみたいと思います。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちUnited Kingdomカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはTheatreです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.23-ja