2008年12月アーカイブ

編集画面にアマゾンのアフリエート画像リンクが貼り付けられるボタンを配置してみた。リッチエディット画面ではうまく動かない。 なんでだろう?

IEでのOBJECT タグがうまく動かないみたい。 そこで ブラウザごとに異なる取り扱いをするように修正した。(IEの場合は iframe それ以外は object)


Download : AmazonAFLButton.zip
CustomEditorButton2 Plugin が必要である。



ここに箱があります。
「何が入っているのですか?」と
持ち主に聞くと、

「大切な物が入っているのです。見ますか?」
と聞かれた。
「はい、お願いします」
と私は答えた。



中にはみっしりと白いものがつまっていた。

隙間などまったくないように見える








じっと見ていると 動いた。生きているようだ。








そして突然、にやっと笑ったかと思うと

にゃー(「ほう」の猫語) 


と声を発した。



京極先生ごめんなさい。.......



MTのアップデートを以下の手順で行いました。
  1. バックアップ(MT側とMySQLのデータの両方)
  2. MT-4.23JにPerl-5.6.1のパッチをあてて サーバーに転送
  3. 元のインストールフォルダ名をバックアップに変更
  4. MT-4.23Jをインストールフォルダ名に変更
  5. cgi ファイルの属性を確認 705にする。
  6. インストールフォルダにアクセスする。
  7. アップデートされる
  8. 追加したプラグインを転送
これで無事アップデートできたかに見えましたが
なんと テーマファイルを移すのを忘れてました。
テーマファイルを移して 完了しました。

気が付いていなかったのですが、12/3にMT-4.23がでています。クロスサイトスクリプティングによる脆弱性があるそうなので バージョンアップしようと考えています。
4.22->4.23なのでそれほど変更が無いなら、そのファイルだけ変えようと思ってDiffを取るとなんと982行あります。(490行ぐらいは変わっている感じですね)
変わっているファイルは
/addons/Commercial.pack/templates/professional/recent_entries_expanded.mtml
/addons/Community.pack/lib/MT/App/Community.pm
/addons/Community.pack/lib/MT/Community/CMS.pm
/addons/Community.pack/templates/blog/about_this_page.mtml
/addons/Community.pack/templates/blog/comment_detail.mtml
/addons/Community.pack/templates/blog/entry_metadata.mtml
/addons/Community.pack/templates/forum/category_groups.mtml
/addons/Community.pack/templates/forum/entry_metadata.mtml
/addons/Community.pack/templates/forum/entry_popular.mtml
/addons/Community.pack/templates/forum/entry_table.mtml
/addons/Community.pack/templates/forum/search_results.mtml
/addons/Community.pack/templates/global/password_reset_form.mtml
/addons/Community.pack/templates/global/profile_view.mtml
/addons/Community.pack/tmpl/widget/recent_submissions.mtml
/default_templates/about_this_page.mtml
/default_templates/commenter_confirm.mtml
/default_templates/current_author_monthly_archive_list.mtml
/lib/MT/App/Comments.pm
/lib/MT/App/Search.pm
/lib/MT/App.pm
/lib/MT/ArchiveType/Author.pm
/lib/MT/ArchiveType/Category.pm
/lib/MT/ArchiveType/Individual.pm
/lib/MT/Bootstrap.pm
/lib/MT/CMS/User.pm
/lib/MT/DefaultTemplates.pm
/lib/MT/L10N/ja.pm
/lib/MT/Template/ContextHandlers.pm
/lib/MT/Util.pm
/lib/MT.pm
/mt-check.cgi
/php/lib/MTUtil.php
/php/lib/archive_lib.php
/php/lib/function.mtcommentauthorlink.php
/php/lib/function.mtcommentreplytolink.php
/php/lib/function.mtentryauthorlink.php
/php/lib/modifier.sanitize.php
/php/mt.php
/search_templates/comments.tmpl
/search_templates/default.tmpl
/search_templates/results_feed.tmpl
/search_templates/results_feed_rss2.tmpl
/tmpl/cms/edit_entry.tmpl
/tmpl/cms/include/header.tmpl
/tmpl/cms/include/list_associations/table_role_view.tmpl
/tmpl/cms/include/list_associations/table_user_view.tmpl
/tmpl/cms/include/users_content_nav.tmpl
/tmpl/cms/widget/blog_stats_comment.tmpl
/tmpl/cms/widget/blog_stats_entry.tmpl
/tmpl/cms/widget/blog_stats_recent_entries.tmpl
/tmpl/comment/profile.tmpl
となっています。変更してあるテンプレートファイルの方がはるかに少ないので
通常のアップデートをすることにして準備を進めています。


日本のSF界を作ったと言っても過言ではない、SciFiファンの神様である Forrest J Ackerman氏が12/4に亡くなったそうです。92歳だったそうです。数年前に何かの取材映像をみて年の割に元気だなあと思った事があります。
先日 日本SF大賞・特別賞をおくられた 宇宙軍大元帥 といい 時代の移り代わりを感じる出来事です。
向こうの世界で 矢野徹さんと肩でもたたき合っているのかな。 ご冥福をお祈りします

それにしても、あの膨大な量のガジェットと蔵書はどうなるのかな? 博物館か記念館を誰かがやってくれるといいなあと 思います。 (/. あたりの記事に情報があるのかな?)


英国には、「本の街」というのがあります。本屋(古書、新刊本など)が集まっている町です。有名なのは、ウェールズとイングランドの境目にある Hay on Wye (ヘイオンワイ)ですが、その他にも2か所あります。スコットランド南部のWigtown(ウィグタウン)とLake District(湖水地方)近くのSedberg(セドバーグ)です。

英国の方は、皆 本が好きなようです。 ロンドンにも古書店街があるし、大きなブックフェアも各地で開催されています。しかしながら、近年、インターネットショッピングが盛んになってきたため、本屋という商売も苦しいようで 以前と比べると本屋をとりまく事情もだいぶ様変わりしてきているようです。

私たちが、こういった本の街の事を知ったのは、若竹&小山 氏の書いた「英国ミステリ道中ひざくりげ」という本にHay on Wye の事が載っていたからでした。 英国 かつ ミステリファン & SFファンの我々は、当然の事として大変興味を持ち、昨年(2007年)にHay on Wye を訪れました。

また、今年は、WigtownとSedbergに立ち寄ることができました。

そうして得られた経験と昨今の本屋事情について、書いてみたいと思います。


このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.23-ja