PCの最近のブログ記事


うちのモバイル通信は、長いこと Air-H'' でやってきました。早さがいるような場所では、Wifiが使えることが多いので非常用に保持してきたわけです。このたび、仕事用のPCにCF-S10をレンタルするようになったので、Windows7 - 64bit で AH-N401Cを使ってみました。ドライバは、NECインフロンティアのVISTA用64bitドライバで問題無く動作しました。でも、以前に比べると4Xの接続が安定しません。場所によっては、つながっているはずなのにパケットが流れていかないという感じです。あまりに使えないのと、パートナーがWifiなどが無い場所に長期滞在する事態となったためモバイル通信デバイスを変更することにしました。
   変更先は、定評あるところでE-Mobileです。今回は、ある程度以上のスピードでつながることと使い放題を重視しました。


そろそろ年末なので、年賀状用のソフトの登場の時期です。我が家では、古い 筆まめを使ってきましたが、windows7対応ソフトにしておくという今回の入れ替え方針の為、更新することにしました。アップグレードなのでアマゾンでポチリました。

で、翌日届いたものをインストールしようとして、またまたハマりました。ディスクを入れてディスクのAutoRun.exeを起動しても「ディスクを入れてください」と出ます。
あれっ?なんでだろうと Autorun.infを見てみるとインストーラ用の情報がいっぱい入っています。こいつかあ! と思いました。 CREOの製品は、ユーカラとかBUSIーCOMPOとかの時代から使っていますが、みんな 変なインストーラなんです。
 まさか 今時 Autorun.inf を使うインストーラ何てあるわけ無いと思っていましたが見事にやってくれました。 
 うちのマシンでは、レジストリに書き込むことにより Autorun.inf が認識されないようにしてあります。TOROJAN系のワームの影響を最低限にするためで、会社のPCもそのような設定になっています。そのため、筆まめのインストーラの起動プログラム(パラメータなどを設定してインストーラを起動するランチャープログラム)が、Autorun.inf に書いてある情報が読めないためハングアップするわけです。 仕方ないので 一時的にレジストリをクリアしてインストールにかかりました。
 こんどは、インストール画面が出てきて、本体とイラストなどのデータのインストーラの選択画面になりました。何で分かれているのかなと思いながら 本体をインストールしてデータのインストールにかかったところで分かりました。 なかなか終わらないんです。かなりの量のデータをそれも細切れのファイルになったものをコピーしているので非常に時間がかかるようです。放っておいて後で見たらやっと終わっていました。
 
 プログラム自体は、見慣れた画面が出てくるので、使いやすそうですが、またトラップがあるかもしれません。まあ、CREOの製品は、インストールの部分さえ乗り越えれば大抵は大丈夫なので安心しておりますが 
 
 

PCを購入したら、BIOSのアップデートなどをチェックして適用するのは必須の作業事項なので、今回もいろいろと実行していたらハマりました。
マザーボードのドライバなどのLiveUpdateのツールなどを入れていたら、なんかの手順をミスってBIOSの設定がリセットされてしまいました。それに気づかずリブートしたら、なんとブルースクリーンが出てWindowsが立ち上がりません。ブルースクリーンも一瞬でて再起動に入るので何が書いてあるかわからないので、とりあえずバックアップのHDDに入れ替えてみましたが症状は同じ。とにかくエラーメッセージを見なければということで ビデオをセットしてブルースクリーンを録画してみると、0000007BエラーでXPがインストールしてあるHDDが見えなくなっているようです。XPの復旧ディスクでも症状は同じなのでIFまわりかなと思い、BIOSをチェックしてみると AHCIの文字が気になります。 ひょっとして SATAのドライバを入れずにXPをインストールしたのかな?と思い AHCIー>IDEに変えたら 無事 起動しました。ここに至って BIOSをリセットしてしまったことに気づきました。


うちのパートナーのおうち用ノートPC(Fujitsu NB-50)のバックライトがつかなくなったのとさすがに動作がだいぶ重くなってきたので、DVD作成マシンをかねて更新しました。

安い i7パソコンということでパソコン工房のBTOを購入しました。
構成は
BTO MD8020iCi7 TYPE-AUT2
Mother Board  MSI H55-S01 (H55-GXX からVideo用のポートを取ったもの)
CPU Core i7 870(2.93-3.60GHz)
Memory  DDR3 1333 2GB×2 (計4GB)
Graphics  玄人志向 GF-GTS250-E1G/GRN/G2
DVDmulti  LG GH24-NS50
HDD  1TB HITACHI HDS721010CLA332 (1TB STAT300 7200rpm)
Card Reader ICR1500B (Chip ALCOR AU6375)
OS Windows7 Ultimate downgrade to XP

こんな感じで、ディスプレイとキーボードは手持ちの物を使用しました。
ファンは静音タイプをつけなかったので、けっこう 音がします。それでも冷えれば良いのですがフルパワー状態ではかなり温度が上がります。 交換品を検討中です。

パートナーの仕事では、いまだ FDを使う人がいるのでFDをつけたいのですが、FDとカードリーダの複合デバイスで、USB接続のみのやつが見つからない(どうもなさそう プチ改造で作っている人もいるし)ので今交換用に使えるUSBFDDを物色中。 複合デバイスの方は オウルのやつをすでに購入済み(コンデジ(Finepix 31fd)の対応でxDカードが読み込めないとだめなので購入) 当面は 外付けのFDDつけておくかなあ 

なんか 便利なデバイスがどんどんレガシーになっていて、PC自作が一時期より大変になっているような気がする ....(まあ 元に戻ったとも言えなくは無いが)

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPCカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはKitchenです。

次のカテゴリはServiceです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。