« Pomera DM20 | Electronics

モバイル通信 AH-N401C -> D25HW

| コメント(0) | トラックバック(0)

うちのモバイル通信は、長いこと Air-H'' でやってきました。早さがいるような場所では、Wifiが使えることが多いので非常用に保持してきたわけです。このたび、仕事用のPCにCF-S10をレンタルするようになったので、Windows7 - 64bit で AH-N401Cを使ってみました。ドライバは、NECインフロンティアのVISTA用64bitドライバで問題無く動作しました。でも、以前に比べると4Xの接続が安定しません。場所によっては、つながっているはずなのにパケットが流れていかないという感じです。あまりに使えないのと、パートナーがWifiなどが無い場所に長期滞在する事態となったためモバイル通信デバイスを変更することにしました。
   変更先は、定評あるところでE-Mobileです。今回は、ある程度以上のスピードでつながることと使い放題を重視しました。

今の時期なら、新型のも手に入るのですが、キャンペーン期間 5000円/月は3倍早(公称)くてもちょっと高いので、D25HWにしました。これなら、1年間 4000円/月で使えます

正確には、3,880円+157円(故障安心サービス)で 4037円です。2年Mなので端末代は1円です。
買ったとき(5月中旬)は 大容量バッテリサービスのキャンペーンもやっていたのでちょっとお得感ありました。
購入は、京都駅前のヨドバシの中のEMショップで約1時間ほどで使えるようになりました。

使ってみると結構早いのですが、調子にのってソフトをダウンロードしていたら 同時に使っていたパートナーから遅くなったぞぉ と クレームがつきました。(笑 
こいつを持ってあるくのに、ケースがいるなあということで赤いシリコンのケースも用意しました。 これで3倍早くなったかも(べただなあ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tec-tech.org/mt/mt-tb.cgi/71

コメントする

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、Merlinが2011年6月 8日 19:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PRS-350 に ファイルをいっぱい入れてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。