« 電子ブックと電子ブックリーダー | eReader | SONY 電子ブックリーダー PRS-350 は 屑なのが悲しい »

Plastic Logic Que Reader

| コメント(1) | トラックバック(0)
英プラスチックロジック(http://www.plasticlogic.com/) の製品の発売スケジュールがやっと決まってきたようである。 コラボするメーカを長いこと探していたPlasticLogicであるが、AT&TとBarnes & Nobleと組んで来年から発売する。QUE Reader という名称で 発表は、年明けに ベガスで行われるらしい。
新刊でも 10$以下でダウンロード購読できるらしいので米国にいれば便利だと思う。電子ブック後進国(ガラパゴス化している)の日本では 望むべくもないことである。

大き目なので雑誌などを読むには良いと思う。問題点は、AT&Tがらみなので日本で買えるか? という点と3G+Wifiなので買えたとしても日本で通信部分を使うと電波法の問題が発生する点である。

重量は、500g以下 サイズは レターサイズ(8.5''X11'') としか仕様は公開されていない。筺体が薄いので電池がどれくらいもつのかも心配であるが どんな 仕様ででてくるのかが楽しみである。 

ZINIOも使えるなら 300$ 程度のはずなので 買ってしまうかも....


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tec-tech.org/mt/mt-tb.cgi/51

コメント(1)

その後を書いてませんでした。

$649 なのでさすがにパフォーマンスが悪く発注しませんでした。

で、4/5に発売延期(6月)が出て、
6/25には発売無期限延期になってしまいました。

サイト(http://www.que.com)もそのうち消滅。

websiteでは、次世代製品の開発にかかっていると書いてあるが、製品は出そうもない。(やばい 会社かなこれは) 

コメントする

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、Merlinが2009年10月19日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電子ブックと電子ブックリーダー」です。

次のブログ記事は「サポートメニュー はやメンテ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。