« Winmail Opener (TNEF パッケージオープナー) | Software | USB LAN アダプタ LUA-KTX »

VMware-Workstation 6.5.2 on linux-kernel 2.6.30

| コメント(2) | トラックバック(0)
最近、debian squeezeを使っていて、aptitude upgradeしたら kernel が 2.6.30になりました。
VMwareのモジュールのリビルドが必要になったのですが、案の定 コンパイルエラーがでまくりました。 今回は、dazukoも動かなくなったし ちょっと調べてみると 2.6.26から比べるとかなり変わっているようです。ところが、マシンも変えていて ネットワークが  82567LM-3 に変わった為、2.6.27以降でないと認識しないため、2.6.26に戻せないという事態になりました。

とりあえず、VMwareだけでもうごいてくれないと困るので 調べると Adams Bros Blog に パッチがあることがわかりました。 ちょっとバージョンが違うので 手動であてて モジュールをビルドしたら うまく動いたので パッチをあてた ファイルを置いておきます。

vmware-module-sources-6.5.2-156735-2.6.30rc3patched.tar.gz

展開したファイルを インストール後の /usr/lib/vmware/modules/source 以下のファイルと入れ換えてから モジュールのリビルドを行ってください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tec-tech.org/mt/mt-tb.cgi/46

コメント(2)

とりあえず 今のところ問題は無いようなのですが、
調べてみると
VMware Communities の方に 2.6.30 に関するスレッドを見付けました。

こっちの方がよいかも

http://communities.vmware.com/thread/208963

Dazuko も 動作させることができました。

Dazukofs cannot be complied with kernel-2.6.30
Dazukofs が kernel-2.6.30ではコンパイルできない?

http://tec-tech.org/SF/index.php?Linux/Dazuko/FAQ-MEMO1

コメントする

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、Merlinが2009年8月19日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Winmail Opener (TNEF パッケージオープナー)」です。

次のブログ記事は「USB LAN アダプタ LUA-KTX」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。